忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.18:10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/18:10

04.05.23:22

大川温泉 いさり火



桜が見頃の週末、東伊豆に行ってきました。

いいお天気で暖かく、青空に桜が映えてとても綺麗でした。

ここ最近、心がとても疲れていました。
気分も晴れないし、いろいろと悩みもてんこ盛り状態。


のんびりと癒されたくて、選んだ宿は
大川温泉にある『いさり火』という静かな温泉旅館。


狭くて急な坂道を下っていくと、こじんまりとした宿が見えてきました。





ロビーからは海が見えます。
やっぱり海はいいなぁ。
どうやら私達が到着一番乗りのようです。



チェックインの後は、抹茶と甘味が。
なんかほっとします。




今回宿泊するお部屋です。
広い!! 畳のいい匂いがほんわり。





いや~~本当に静かです!シーンという音がしそうな位です。
静寂の中、ウグイスのさえずりが聴こえてきました。
のんびりできそう。。。


そして、お部屋には展望露天風呂が!

ここは源泉かけ流しの温泉なので
お湯の温度は70度以上あります。



お部屋のお風呂はいつもで入れるので
まずは大浴場に。
まだ誰もいなかったので写真撮っちゃいました。


中のお風呂はちょっと熱め。

他の宿泊客が来る前に、露天風呂を独り占めしたかったので
こっちはちょっとだけ浸かりました。




さてさて
露天風呂ですが、ガラス戸を開けるとすぐあるのではなく
木の衝立で仕切られた通路をてくてくと少し歩きます。
最初、裸のまま向かったのですが、衝立の向こうは男性専用の通路になっており
隙間からびみょ~~~にちらちら人影が見えるような気がして、
慌ててタオルを巻いて出直してきました。

露天風呂の前にも脱衣かごがあるので
気になる方はタオルを巻いて行くのがいいかもしれません。



露天風呂は適度な広さで、湯加減も丁度いい。
うぐいすの鳴き声を聴きながらの温泉。
癒されるなぁ。



ここでも海が見えますが、
浸かってると残念ながら見えません。
立ち上がってパチリ。




本当に体の芯からほっかほか。
ずーっとほっかほかのままなのです。
そんなに長い時間入ってた訳じゃないのに。
さすが源泉かけ流し。
家のお風呂で1時間半身浴しててもこーはならない。
やっぱ温泉いいなぁ~~



静かなお部屋でぼ~~~~っとのんびり。

温泉旅館のもうひとつの楽しみはやっぱり食事ですよね!
もちろん部屋食です。

今回は厳選素材のおまかせコースです。
楽しみ楽しみ♪



まずは・・・
うわーーーー!!!!!
サザエ、アジ、イセエビのお造りがこんなに!!


そしてさらにびっくりがこれ。
金目鯛の煮付け。
で、でかい・・・。
こんなに食べきれるんだろうか・・・
いくら食いしん坊な私達でもちょっと不安になる位のボリュームです。


で、実際はどうだったかというと・・・
あっという間にペロッと残さず頂いてしまいました。

金目鯛は身が厚く、若干さっぱり目ですが、絶妙な味付けで
とーっても美味しかったです。

海産物三昧♪



お次は伊勢海老のおにがら焼き。
焼き目がとても香ばしく、旨みが濃い!

最初はお上品に身だけをほじって食べてたんだけど
ついついバリバリと殻にかぶりついてしまいました(^_^;)
んまかったぁ~~~



そして海産物厳選素材コースのラストに相応しい、
アワビの踊り焼きです。
ぎゃー。ほんとに生きてる!動いてる!
と、箸でつついて、更に踊らせて喜ぶのはお約束ですね(笑)




焼きあがったアワビは、レモンを絞って、バターで食べました。
んまい、んまい・・。
伊勢海老もサザエもアワビも普段そうそう食べる食材ではないので
こういう時に贅沢に食べるととっても幸せ。


この後にご飯と赤だし。
さすがにお腹がいっぱいになりました。

満足満足。



深夜に入った、お部屋の露天風呂、
熱いお湯に、冷たい外気。
耳を澄ますと遠く波の音が聞こえます。

静かに流れていく時間を暫し堪能しました。


この後・・・身体がホカホカ過ぎて
暑くてしばらく寝付けなかったです(笑)
恐るべし。源泉かけ流し風呂。

布団蹴飛ばし、寝返りを繰り返し、ようやく就寝。
一度寝入ると、後はもうぐっすりでした。



明けて翌日。

旅館はお部屋でゆっくり朝食がとれるのがいいですね。

伊勢海老のお味噌汁が鍋で出てきました。
海老の味噌が濃厚です。
美味しい!


他は海苔の佃煮、しらすの大根おろし和え、大根漬け、
焼きたてのアジの干物などオーソドックスなお料理ですが
温泉卵入りのお蕎麦がついてまして、これがとても良かったです。

和の朝食はやっぱりいいなぁ~~
ご飯もとても美味しくて大満足でした。




12時のチェックアウトだったので
朝食の後も露天風呂を満喫できました。

帰り道もまだ身体の芯がほかほか。
ずーっとほかほかは持続。
ほんとーに恐るべし!な温泉でした。



ここ、『いさり火』さんは本当に静かな宿でした。
派手さはないけれど、お料理も美味しく、仲居さんも必要以上に世話焼きにきません。
静かに、のんびり、な~~んにもせずにお風呂に浸かってゆっくりしたい人にはとてもいい宿です。
私達もそんな風にのんびりと過ごしました。


がちがちになっていた気持ちのこわばりが、
ゆっくりと解けていくような
そんな時間が流れていきました。



何も聞かずに、傍で見守っていてくれました。

まだまだ全然頑張れるなって思いました。



またひとつ、楽しく語れる思い出ができたね。





金目鯛のお土産ありがとう!
干物、でかっ!!!!!!






人気ブログランキングへよかったらこちらも♪

拍手

PR