忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.17:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/17:08

04.21.00:24

沖縄旅行2013 3日目 宮古島東急リゾート

宮古島3日目。
まだまだ朝もうきうき気分な沖縄旅行の中間日♪

元々、朝から食欲旺盛なほうですが、旅行に来るといつもにも増して
朝ごはんが楽しみ!
食べる食べる。紅芋大好物!





朝食後は軽くビーチをお散歩。
本当にに綺麗なビーチ&砂が柔らか。
素足でどこまででも歩けちゃいます。


海もキラキラ。透明度抜群。

 


本日3日目の予定は、実は今回の旅行で一番準備に気合を入れていた事をするのです!

気ままなフリーシュノーケルツアーです♪

本島だと、シュノーケルはショップのツアーやホテルのアクティビティがほとんどで
個人で自由にできる場所は限られてるのですが、宮古島はわりとどこでもOKな感じです。

私達はシュノーケルの3点セットなるものをネットで購入。
水中マスク、シュノーケル(口にくわえる筒みたいなやつです)、フィン(足ひれです)
それとマリンブーツ。
2人分だとかなりの大荷物になりました。
旅行日数も多い分、着替え等も相当の量なので、大型スーツケースにマリングッズをほとんど詰め込み一週間前にホテルに送っちゃいました。




宮古島で個人でシュノーケルをしたいなぁとお考えの方に、ちょっとしたアドバイスを。

まず、器材ですが、一箇所でしか遊ばないのであればお好みのビーチでレンタルが便利です。
その場で借りて、その場で返す。手間なし。
シュノーケルで有名なポイントならレンタルのお店が出ています。

何箇所か回りたいな~って方は、街のレンタル屋さんで一泊二日とかで借りちゃったほうがお得。
ビーチで借りると三点セット・ブーツ・ライフジャケットで大体2000円くらいします。
別のビーチに行くたびに借りていたら、相当な金額になっちゃいます。
レンタカーを借りる人はレンタカー会社さんでも取り扱っていたりしますよ。
私達もライフジャケットだけはレンタル屋さんで借りました。

まぁ、三点セット自体は買ってもそんなに高いものではないので今後も使うのであれば、買って持っていくのもいいですね。
確実に荷物にはなりますが(笑)

購入のコツですが、ビーチシュノーケルをする場合は足をスポンと入れて履くだけのフィンは止めた方がいいと思います。
できればマリンシューズの上から装着する、ストラップ式のフィンがお勧め。
魚がたくさんいる、シュノーケルに適した海岸は、砂地にサンゴのかけらが多く、素足では怪我をする場合があります。
かといってフィンを履いたまま浜辺から移動は結構きつい。
マリンブーツで波打ち際まで歩いていって、そこで座って落ち着いてフィンを装着するのがいいと思います。

それから水中マスクを新しく購入した際には、中性洗剤でしっかりレンズと周りのシリコンゴムの油分を洗い流しておかないと、マスクが曇って大変です。
さっとではなく、しっかりと洗って下さいね。
曇り止めも持っていけば完璧♪

それとレンタカーで移動される方は、器材の砂や海水で車を汚さないように、防水のビニールバッグがあると便利です。なければ大型のゴミ袋なんかでも。

アドバイスが長くなってしまいましたが、早速覗いた海の中を紹介していきますね♪


まずは宮古島で一番くらいに人気の有名ビーチ、砂山ビーチへ。

ここを初めて訪れた人は、皆さん歓声を上げるでしょうね。

こんな木の生い茂った小道をしばらく行くと・・・



その先にはこんなに美しい海岸が!


ちなみに・・・
ここで遊ぶ時は帰り道の為に体力を温存しといたほうが。
この坂道、めっちゃきついんですよ。
下が柔らかい砂地で足がめり込んじゃうんです。
行きは下りなので気が付かなかったけど、登るのは結構体力使いますよー。
心臓破りの砂山です(笑)

印象的な穴の開いた岩からのぞく青い海、真っ白な砂浜。
ホント絵になりますよね。
左下にレンタル料金表が写ってますが、レンタル結構高いです(笑)
 


なかなか透明度もいい感じ。


と、思ったのですが
実は砂地が多いのであまりお魚がいなくて
コバンアジがちょこちょこ見えるくらい。



岩場のところを探すと、他の魚達もちらほら。
黄色い尾びれがヒメアイゴ、尻尾に白いラインがあるのがクロモンツキです。


ビーチはすごい綺麗だけど、シュノーケル向きではないかも。
もうすこし沖にいけばもっと魚がいるところがあるのかな。

前日の八重干瀬のせいなのか、もっとお魚!もっともっと!となってる私。

ここは30分程で退散し、次のビーチへ。



移動途中で見つけたコンビニ。
日本最南端かぁ。


お次は、宮古島のシュノーケルというとここ!というくらいお魚天国らしい
吉野海岸です。

ビーチの景観はさっきの砂山ビーチのほうがきれいかな。


いや、でも・・・これは・・・すごいかもしれない!
 

きゃーーーーー。こんな浅瀬にこんなにサンゴが!


すごいすごい!!!


水族館の水槽覗いてるみたい!


透明度もとてもいい。


あまりの魚影の多さにびっくり。
だってほんとすごい浅いとこなんですよ。
沖合いのシュノーケルと違って、間近でじっくりお魚を観察できます。
いろいろなカラフルなのがたくさんいました。

特に探さなくても、そこら中にクマノミさん。
これはハマクマノミですね。
こんなに小さいのに意外と気が強くてあんまり近づくと威嚇してきます。
だからなのか、写真を撮ると、正面からのものばっかり(笑)


クマノミって歯があったんだ!小さいけど鋭そう!


これ以上近づいたらだめ!!!ってな感じ。でもまたそこも可愛いのがクマノミ。
 

アカヒメジ 画像の隅っこにみつけたのを拡大したのでピントずれててぼけぼけです。


これは・・・キイロハギ?


カンモンハタ
タイルみたいな柄。地味そうだけど意外と目立つ魚です。


コクテンフグ ちょっとわかりづらいけど後姿です。
見つけて追いかけたらぴゅーっと逃げちゃった。
逃げ足速いです。


ミスジチョウチョウウオ

なんかブダイの仲間な感じ。似たようなのが多い。くちびるぶ厚いです。
 

ミスジリュウキュウスズメダイ


フウライチョウチョウウオ


サザナミハギ
なんかトランプみたいでかわいい。


アミメブダイ
 

ムラサメモンガラ
すごい柄と色です。


ツユベラ


セナスジベラ
めっちゃ派手です。いっぱいいました。


ツノダシ
 

ゴマモンガラ。
色柄体格共にインパクトNO1。
この日出会った時は、ただの目立つ魚だな~~としか思ってなかったのだけど。。。
実はとっても凶暴なヤツです!
 

お魚図鑑になってしまいましたが、紹介しきれないくらいたくさんの種類のお魚がいました。


そして人慣れ?してるのかあまり逃げないんですよね。ここの魚。

下の2枚、これ実はビーチで売ってる魚のえさをあげたところです。
ものすごい数の魚に囲まれます。
大体、体験ダイビングなんかで毎回この餌付けショーをやりますが、その比じゃないです。
もう怖いくらいに囲まれますよー。

ただ見て分かるとおり、自然ではないですよね。
池の鯉に餌を撒いてるみたいで、こんなにうじゃうじゃ集まってると
感動とかきれいとかじゃないです(笑)

魚が一斉に集まってきて面白いのでついやっちゃいますが、
ここではそんなことしなくても、たっくさんのお魚がいますので
自然な状態で見たほうがいいですね。




吉野海岸、シュノーケルするならお勧めです。
ただ干潮時間にあまり近いと、どんどん水深が浅くなり、サンゴを避けて泳ぐのが
難しくなります。
フィンなどでサンゴを傷つけない為にも、時間を調整して訪れたほうがいいかもです。
あと、ラッシュガードは必須!日焼け止めを塗っていてもしっかり焼けます。
私も塗り忘れた膝の裏側が一時間程で真っ赤になってしまいました。
腿、脛、膝の裏側と、首の裏、耳の裏なんかも注意です。



楽しすぎてずーーっと海にいました。途中10分程度の休憩をしましたが、2時間くらい遊んでました。
もっともっと潜っていたかったくらいです。


吉野海岸のシュノーケル動画です。



さすがにちょっと疲労を感じたので
吉野海岸を後にして、ちょっとぶらぶら観光。

東平安名崎。
ここも有名な宮古島の観光スポットです。
 

この灯台、エレベーターはありません。
97段だけど、泳ぎ疲れた足には過酷過ぎました(笑)


でも、苦労して登った先にはこの景色。
感動!絶景です。



こちらは逆側。
360度水平線が見渡せます。


灯台は誰もいなくて私達だけ。貸切状態。
人もたまーに見かけるくらいで。
ここに観光に来てるのは私達だけ?と錯覚してしまうほどでした。




この後ホテルに戻るつもりでしたが、ひとつ行き忘れた場所を思い出しました。

初日に訪れた、勝手に秘密のビーチと名付けたムスヌン浜。
明日には宮古島を発つので、もう一度行っておきたかったのです。


今日も人がほとんどいません。
そんなに広くないけど、静かでのんびりとしたビーチです。

 

ちょっと潜ってみたけど、ここも魚はあまりいませんでした。
水中より景観を楽しむビーチですね。
左側にムラサメモンガラが。わかるかな。
ちびも何匹が見かけたので、ムラサメモンガラの子育て区域だったのかな。


日が傾くちょっと手前の午後の日差しが反射する海。
いつまでもぼーっと見ていたい。
夕日ポイントとしてもお勧めです。


人っ子一人いないさとうきび畑に囲まれた道路。


ずっと計画を練っていたフリーシュノーケル、一度やってみたかったので
大満足でした。
楽しかった・・・。



本日の夕食
ホテルの和食ダイニング「やえびし」で来間というコースを頂きました。

途中でお姉さんが現れて、三線ライブ。

やった!三線聞きながら食事なんて嬉しい~~。

彼はお姉さんの歌に合わせて、合いの手(スイ!とかアーイヤーイヤササー!とかいうやつ)入れるのに夢中でご機嫌。
お姉さんに褒められて、更にご機嫌(笑)

食事も沖縄料理が並び、とっても満足!
 

ジーマミー豆腐美味しかった。
お土産に買って帰ったんだけど、家で食べたらいまいちだった(笑)
沖縄で食べるとすごい美味しいんだけどなぁ。




なんかどこ行ってもこれ食べてるなぁ。
海老好きなんです。特におっきい海老(笑)




ホテルの屋上にはスターダストバルコニーというのがあって
デッキチェアーに寝転んで星を眺める事ができます。

ものすごい数の星でした。
満天の星空!

星だけはコンデジじゃ上手く撮影できないんだよなぁ。。。
残念。

とってもきれいでした。
ちょっとだけ写ってた画像を載せますね。
実際はこの何倍もきれいです



星の多さくらいはわかるかな。
 





今日はずーっと南の島でやってみたかったフリーシュノーケルの夢が叶いました。

のんびり自由に好きなだけ海の中を覗いてるのって最高に幸せ。

サンゴで脛は擦り傷だらけで、膝裏は日焼けでひりひり痛い。
日頃の運動不足で身体はへろへろ。
でも最高にハッピーで満ち足りた眠りにつきました。

ベッドに入った途端にストンと眠りに落ちるという感じです。
沖縄に来るといつもこうです。
身体だけじゃなく、いろんな感動で脳も興奮しすぎて疲れてるんでしょうね(笑)

明日は宮古島最終日。那覇に飛びます。

続く






拍手

PR

04.06.18:22

沖縄旅行2013 2日目 宮古島東急リゾート 

前回の1日目から随分と間があいてしまいました。
反省・・・。

宮古島2日目です。

お部屋からの眺めです。
朝、ベランダの前で「ひゃ~~~」とか「うは~~~」とか変な叫び声あげちゃいました(笑)
青が眩しすぎます。

 


朝食は「レストラン シャングリ・ラ」で。




和食、洋食どちらもあります。
ビュッフェだと全品制覇したくなりますよね?
洋食をちょっと少なめに頂いたあと、ご飯もいっちゃう?みたいな。





チャンプルーもありました。


宮古かまぼこ。さっぱりとしたお味でした。





なんとなくもやっとはっきりしない甘さのドラゴンフルーツですが、
私は結構好きなんですよー。


いつもより量が少なめなのは、この後和食にいく為の調整なのです(笑)
 




さて、本日の予定。
体験ダイビング&シュノーケル。
八重干瀬(やびじ)という、珊瑚がすごいポイントに連れて行ってもらえるらしい!
朝からワクワク。


前回の沖縄旅行ではシュノーケルOKの防水デジカメを使用していたのですが、
今回は更に安心のハウジングを購入しました。
中にデジカメを入れて使用するのですが、ボタン等が大きく操作し易くなっています。
もちろん防水効果もばっちり。
そして小型のPCも持参。その日の画像はすぐにPCでバックアップ。
途中でカメラが壊れちゃったら、それまで撮影した画像を全部諦めなくてはならなくなる・・・。
そんな悲劇は避けたいですよね。

デジカメのバッテリーの充電だとか、画像の転送だとか
そういうのは彼が実にまめまめしくやってくれるので、とっても助かってます。
やっぱり機械類?は男性が強いね(笑)

 


池間島のダイビングショップまではレンタカーでだいたい45分くらいでした。
池間大橋を渡ります。
 


八重干瀬は池間島から約7km沖合いにあります。
ボートで30分程かかりました。
波が穏やかだった事もあり、船酔いはまったくしませんでした。
池間漁港から出航すると、どんどん海の色が変わっていきます。

最初はこんな感じ。


ちょっと沖に行くと、真っ青なブルー。


八重干瀬が見えてくると・・・


八重干瀬に到着♪

き、きれい・・・
 

今回も二人で体験ダイビングで参加しました。
私はCカード持ってるし、ファンダイブで参加すれば、自由にうろうろできて
いいのかなーとも思うのですが、あまりの感動にぼーーーーっとしてしまうので
器材の操作をしなくてもいい体験ダイビングは実はとっても楽チンで。。。

体験は私達を含めて4人、ファンダイブ1人、シュノーケルだけの方が1人。
お客さん6人にスタッフ、インストラクターが4人という少人数制でのんびり安心でした。

海の中は・・・
もうサンゴだらけ!すごかったです。
なにがなんだか、ってくらいにサンゴと魚の群れ。
 

真ん中らへんに「ヘラヤガラ」がいます。
黄色が目立ちます。




クマノミもあちこちにいました。


トゲチョウチョウウオ
 

サンゴもみごとでしたが、魚の数がすごくて
あちこちでぶわーーと舞って?いるので、何がいた!とかそういう驚きはないんですよー。
そこら中に見たこともない変わったのやら、きれいなのやら、おなじみのやら・・・お魚がうようよしてるので、視線が定まらないっていう感じで。
とにかく、ほんとすごかったです。

スタッフの方が言うには、この透明度で一番きれいな時の6割程度だそうで。
もっときれいな時があるのかよ!!!とそれもまたびっくりでした。

ダイビング後はボートで昼食を食べて、午後からはシュノーケリングタイムです。

ポイントを2箇所移動してくれました♪

水面がきれい過ぎて感動!!
このあたりは浅瀬で、ダイビングポイントより透明度が高かったので、ボートの上から
泳いでるお魚がはっきり見えました。

結構自由にうろうろできて満足。


 

ここにもクマノミ


ルリスズメダイ 小さくて可愛くて綺麗でいっぱいいる!
 

水の中から見る水面。360度どこでも綺麗♪
 

宮古島でのダイビング、すごい楽しみにしてたんだけど
予想より遥かに感動です。
なんか言葉で言い尽くせない位。こんな海の色ってあるんだなー。

ダイビング中のデジカメ動画をYouTubeにアップしました。
どうしてもカメラを持つ手がぶれてしまうので、画面が揺れて見てると酔いそうになります(笑)
お魚とサンゴのすごさ、ちょっとわかってもらえるかな?







ホテルへ戻る帰り道、こんなところを見つけました。
この雪塩、たまにスーパーなんかでも見かけるけど
ここが本家なのね。



雪塩ソフト、めっちゃ美味しかったのだー。しょっぱ甘いアイスって初めて!
さらに、色々なフレーバーソルトを振りかけることもできます。

 


いつも沖縄に来ると、夕食はホテルのレストランなので
今回は地元の居酒屋へ行ってみました。

郷家(ごーや)

ここは毎晩三線ライブがあるので観光客にも大人気のお店だそうです。

コロッケも紅芋があるのか~~。


白身のお刺身は沖縄で採れるお魚だったような。
そして大好きな海ぶどう♪
 

三線ライブ。
このあとお客さん全員であの沖縄の踊り(カチャーシーっていうらしい)を輪になって踊って
盛り上がりました。
いや~~~。楽しかったです!! これハマるわー。
ノリノリの店員さんの指笛もカッコ良かった!
また行きたい!というかまた踊りたい(笑)
 

ホテルからここに連れてきてもらったタクシーの運転手さんがよく喋る人で
沖縄や宮古島のお話をたくさん聞かせてくれました。
帰りも同じ人を呼んだんだけど、ずーっと喋りっぱなし(笑)
オトーリとかいう、沖縄のお酒を飲むときの風習の話とかとっても面白かったです。


朝から。ダイビング、シュノーケル、そして三線ライブにカチャーシーと
アクティブな一日でした。

泥のようにぐっすり眠ってたと思います。


今日も楽しかった。。。楽しすぎた。。。

そして明日も多分楽しい。


旅行っていいな。



拍手

11.23.00:06

沖縄旅行2013 1日目 宮古島東急リゾート

今年の夏も沖縄に行ってまいりました。

今回はちょっと長めに6泊7日!の予定が、楽しすぎてもう1泊追加で7泊8日に。
いやーあっという間でした。

前半3泊は宮古島、そして、沖縄本島に4泊。

アメイジングでブリリアントでファンタスティックな旅行の第1日目です。


宮古島まではJTAの羽田ー宮古島直行便で。
便利なのですが、なんと羽田6:55発。
ひー。早いなぁ。 
3時起きで眠かったぁ。

早めに到着したので、まずはサクララウンジでコーヒータイム
こんな早朝なのに結構混んでます。


 

3時間弱のフライト中、朝が早かった事もあり結構熟睡。
すっきりして宮古島に到着できました。


機内誌がなかなか良かった。写真がきれい。


早速、熱帯魚がお出迎え。
ダイビングもシュノーケルもいっぱいやる予定。
こんな魚達に会えるのかと思うとテンションMAX!

 

そして貝殻シーサーもお出迎え。



これが噂の宮古島まもる君!
島内でも何度か見かけたけど、一体一体顔が微妙に違うんですよね。
 

レンタカーを借りて、いよいよ宮古島散策へGO!
あっつーーー。なんか離島の日差しハンパない。。。

那覇とはまるっきり違う、島の風景。
まず、車も人も圧倒的に少ない。
みんなどこいっちゃったのーー?ってくらい。
たまに見かけると、「お!第一島人発見!」みたいな感じです。
車もびっくりするくらい、のんびり走行。
みんな時速30kmとか40kmとか・・・。
都会の感覚で普通に?走ってる車は観光客のレンタカーです。

いや~~。でもこういうのんびりなのいいな~~。
離島に来た!って感じするよ。

ホテルのチェックインまで時間があるので、まずはブラッと島巡り。
来間大橋に向かう。

なんか信じられない色の海が遠くに見えてきました。



もうね、すっごい綺麗なの!
宮古ブルーって言葉があるけど、確かに沖縄本島とは違うブルーのグラデーションです。
きれいーーの前に、なにこれ!信じられない!なにこの色!を連発。
これが宮古島なのね!テンション更に上がります。


適当に来間島をぐるぐる回り、よさげな海岸を散策。
ここは長間浜というらしい。
息を呑む程、美しい海。
しばしぼーーーっとしちゃいました。



かわいいヤドカリがたくさんいました。
 


車に戻る途中、ふと振り向いたら、この海の色。



長間浜の近くの適当な道を入ったら、またまたこんなに素晴らしくきれいなビーチが。


人がほとんどいません。
めっちゃ水きれい。秘密のビーチって呼びたいくらい。
 


あとで調べたらムスヌン浜というらしい。
ここいらへんに車を停めて、下のビーチに行けます。
海が青いこと青いこと。何度ため息が出たかわかりません。

宮古島にはいろんな美しいビーチがあったけど
人のいなさっぷりも含めて、ここが一番離島らしさ満点なビーチだったと思います。


あっという間に一周できちゃう来間島。
そろそろお昼ごはんのお店も開店する時間なので、本島に戻ります。



レンタカー屋のお兄ちゃんがお勧めしてくれたお店。
古謝そば屋。
外観は普通の民家っぽい感じで、中はカフェっぽいちょっと不思議な感じのお店。


沖縄そばもソーキそばも宮古そばもよくわからない(笑)
むしろ左下の炊き込みご飯が美味しかった!
ジューシーっていうらしい。



昼食後、またのんびりぶらぶらサトウキビ畑をドライブしながらホテルへ。


今回3泊する宮古島東急リゾート
宮古島で一番有名な与那覇前浜ビーチに面する大型リゾートホテルです。


広々とした開放的なエントランスロビー。
カウンターの上には3匹のシーサーが。


南国ムードいっぱいのラタンのソファー。


ホテルはメインエントランスを中心に、コーラルウィングとオーシャンウィングとに分かれます。
どちらも前浜ビーチに面してます。
ただオーシャンウィングは客室が1F~6F。
1Fの客室だとオーシャンビューというには、ちょっと厳しいかもしれません。


コーラルウィングは3Fから9Fですので、間違いなくばっちり海が望めると思います。


今回はコーラルウィングのオーシャンビューバスルームに宿泊しました。



客室用エレベータを降りたところです。
お部屋に行く前にまずここで感動。
真っ青な海が目の前。

 
最上階の9Fのお部屋です。


客室階の廊下からはこんな感じで敷地内のトロピカルガーデンやパークゴルフのコースが。
緑でいっぱいです!


そしてお部屋。
おおーー広いーー!
 

なんてもどかしいっっ
さっそくカーテンオープン!


ひゃ~~~。綺麗だぁぁ。
海もきれいだけど、砂浜が真っ白!
お部屋にいるあいだはずっとこれを眺めていられるのね。



実はこのタイプのお部屋はお風呂にいても、美しい景色を楽しめるのです。
一応ブラインドみたいなのはあったと思うけど、毎回素っ裸でまったく気にせずシャワーを浴びてました。
まぁ、下からはさすがに見えないよね(笑)
 
シャンプーリンス、ボディソープはボトルで。右側に少し見えてるのは可愛いハートの形のバスオイルです。


基礎化粧類は万が一忘れても一揃い用意されてますよー。
男性用までありました。
 
アイスペールもありますが、氷は廊下に設置してある、製氷機?みたいなのから自分で持ってきます。各階にあるわけじゃないので、ちょっとめんどい。
冷蔵庫の画像撮り忘れちゃった・・・。
B1にコンビニエンスストア(24時間じゃありませんので注意)があるので、
飲み物は買っておくといいかも。
 

ベッド側。
お部屋にいるときはどうしてもソファーじゃなくてベッドでごろごろしちゃいます。
寝転がっても海が見えるのが嬉しい!


お部屋には13時半にはチェックインできたので、夕食までにいろいろ遊べます。

当然、まずは海っしょ!って事で、ホテル前のビーチへ。


こんな感じで透明度いいですーー。
海も綺麗なんだけど、砂がさらさらでびっくり。
なんか小麦粉みたいな柔らかい感触で、裸足でも全然痛くない。


珊瑚はないので、コバンアジくらいしかお魚はいませんでした。
でもシュノーケルで青い透明な水と、海底の砂紋を眺めているだけうっとり。


 
水温も暖かく、波もなく、砂は柔らかい。
何のストレスもなく、ぼーっと水の感触と景色を堪能しました。
 


宮古島初の海水浴を楽しみ、お部屋でシャワーを浴びた後、夕食まで敷地内をお散歩する事に。
日が傾き、お部屋からの眺めもこんな感じになりました。


ホテルの周りもいろんな植物があって、散歩しててとても楽しかったです。


南国らしく、ガジュマルやマングローブがたくさん。

この鳥さん、可愛かった。
なんていう種類なのかちょっと調べてみたけど、シロハラクイナっていうのが
一番近いような。でもシロハラクイナの頭は黒で、このコは白いなぁ。
うーん。
 


この記事を書きながら、宮古島東急リゾートスタッフブログを見てたら・・・

なんとこんな生き物も!
うわーーー見たかったなぁぁ。
今回の旅行の残念ベスト3に入るわ~~。

ヤエヤマオオコウモリ
(画像はスタッフブログさんからお借りしました)

可愛いじゃないか・・・!こうもりなのにもふもふじゃないか。
 

このほかにもサソリや体長15㎝もあるオオジョロウグモなども生息。
クモは私も見ましたが、でかかったです・・・。

観光ホテルの敷地内なのに。南の島なんだなー。しみじみ。

さっきまで泳いでた海岸の夕暮れ。
きれいだな~~。
昼間も青い海がきれいですが、夕暮れ時の散歩も素晴らしい。



握りこぶしほどの砂の塊が動いてる!なんだこれは!
・・・と思ったら、オオヤドカリでした。
でかい・・・。

生き物好きな私は大興奮。
 

夕食までのちょっとの散歩なのに、発見と感動ありまくり!
まだ1日目終わってないってのに、宮古島すごいわー。


本日のディナーはバーベキュー。
お食事しながら、エイサーも楽しみました。

このエイサーチームがすごい。
宮古島東急のスタッフさんなのですが、エイサーの全国大会に出場するくらいの腕前。
実際、めっちゃ感動しました。
これを見てエイサー大好きになってしまった。



エイサーがカッコ良過ぎてお食事の画像撮ってなかったです。
海産物やお肉を焼いて、サラダやフルーツはバイキングエリアから自由に持ってくる感じです。
 

お食事の後はホテルのバー、ムーンシェルへ。
貝殻のシャンデリアがすごかった!


琉球石灰岩を使ったテーブル。
ドラゴンフルーツジュースを頂きました。



お部屋に帰る途中見つけました。
このお花は毎日違うみたいです。



宮古島1日目終了~~。

3時起床から長い一日でしたが、なんか信じられない気分。
朝は東京にいたのに、もう宮古島で泳いで食べて、こんなに丸一日満喫して、、、。

来て良かったなぁ。

でもこの後も感動や驚きがいっぱいの旅行でした♪

続く。


拍手