忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.18:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/18:37

04.25.00:54

伊豆高原 お宿うち山 お食事編


引き続き、伊豆高原にあるお宿うち山さんの宿泊記です。
今回は夕食の紹介です。



お食事処は個室で掘り炬燵になっています。
ひざ掛けが用意してありました。細やかな心遣いが嬉しいですね。

足元には電気カーペットが。
真冬は足元もあったかくしてお食事を楽しめます。




まずは先付 毛蟹の土佐酢掛け


前菜 鴨と鯖寿司


御椀 松茸土瓶蒸し
いい香りでした~~。
自宅じゃめったに食べないけど、たまにはこの風味を味わうのもいいですね~。


御造り 黒ムツ、鯛、烏賊だったかな。
伊豆はやっぱりお魚が新鮮!


旬の皿 真名鰹の雲丹焼き


箸休め 菊菜のおひたし
上品な味です。菊菜も自宅じゃめったに食べる事がないですねぇ


強肴 和牛炭火焼 メイン料理なのにボケた写真になってしまった(笑)
もちろん柔らかくて旨かった!やっぱり牛は炭火焼がいいですね。


煮物 イセエビ具足煮 
と~~っても美味しかった一品。湯葉も入っててまろやかな味。


ご飯 鱧と松茸ご飯
量がちょうど良く、最後のご飯までしっかり美味しく頂けました。


最後のデザートはお部屋で頂く事に。
だだ茶豆のアイスです。
アイスプラントが添えてある~~。



どれもとても美味しくて満足満足♪
お食事処も静かで、のんびりと寛げました。

夕食の後はまた二階の露天風呂へ。
少し雲が多くて星があまり見えなかったのがちょっと残念。
折角、ipodの星座アプリ持ってきたのに~。

お布団の寝心地も最高で、読書する暇もなくぐっすりと眠りにつきました。



翌日は鳥の鳴き声で目が覚めました。
あ、いい天気!朝の澄んだ空気の中での露天風呂、目がすっきり覚めます。


こちらは一階のお風呂。
どっちに入ろうか迷っちゃう。



旅館に宿泊して、一番楽しみなのが実は朝食なんです(笑)
私は朝から食欲がすごいあるので、品数いっぱいの朝御飯を目の前にすると
うきうきしてしまいます(笑)
朝は部屋食です。


ここは白いご飯がすごい美味しかった!
もちもち、つやつやしていました。

こちらがここの宿の名物、鮑の餡かけです。
ご飯何杯でもいけそう・・。



朝からいっぱい食べました。
土鍋のご飯もきれいにカラに(笑)


うち山さんは、一階にも二階にも素敵なお風呂がある、とっても贅沢な宿でした。

お部屋の担当は男性の方だったのですが、このお兄さんがとっても気さくで親切なお人で
チェックアウト後の伊豆観光用に、パンフレットをあれこれ持ってきて下さいました。

宿の方の人柄も楽しい宿泊には欠かせないですよね。

ちなみに受付ロビーは到着と帰りの時にしか通らないと思うのですが
ここの2階にちょっとした、ライブラリーがありました。
旅の雑誌なんかが置いてあったので、覗いてみるのもいいかも!



余談ですが、うち山さんにお邪魔する前に、すぐ目の前にある大室山のリフトに乗ってきました。

これがなかなか楽しかった!
登りです。あまり高くないので怖くないです。

こちらが下り。
景色がめっちゃ綺麗~~


山頂はすり鉢状になっていて、アーチェリーが楽しめます。
すり鉢の周りをぐるっと散歩してきました。



2泊3日の秋の旅行の記事を今頃思い出して書いてます(笑)
このあと、熱海のふふさんに再びお邪魔してきました~

早く書かないと、次の旅行の記事も先送りになってしまう~~~
なにより、記憶が新鮮なうちに書かないと、いろいろと忘れてしまってる事が多くて・・・(;・∀・)


ここ暫くは本当に休みなしで多忙な日々だったのですが、
たまの旅行でのんびりと癒されています。

日々の雑事や心配事等まーーったく思い出さずに過ごします。


大事な大事な時間です。









拍手

PR

03.13.12:24

伊豆高原 お宿うち山 お部屋編



去年の10月になりますが、
静岡県伊東市の伊豆高原にある、お宿うち山さんに宿泊してきました。

ここはテレビ東京の厳選いい宿でも紹介され

3年連続楽天トラベルアワード2011お客様アンケート大賞に輝いたお宿です。

すごいなぁ!
それだけ満足度が高い宿なのか~~
期待感も高まります。


伊豆や熱海の離れのある高級旅館って住宅街の狭い道を
進んでいくと、いきなりどーんって現れるんですよね。

ここ、うち山さんもそんな感じでどーんと現れます。

いつもたくさん写真を撮るのですが、宿の正面から写したものって
意外とバッチリきまってるものが無いんですよねぇ。

車で行くと、どうしてもフロントガラス越しに撮影する形になるし
降りてからだと、そのまま「こちらにどうぞ~~」と荷物を運ばれてしまうので
ゆっくり撮影してる暇がないし・・・。
わざわざ何枚も写真撮る間、お待たせするのもちょっと気が引けます

宿が見えたところで一時停止して撮れれば一番いいんだろうけど
大抵こちらの視界に宿が入ってくると、あちらのスタッフさんも車を確認して駆けつけて来ちゃいますよね

ということで
いきなりお部屋へ通されるところからスタートです(笑)


ここの通路を進んでいくと・・・



今回宿泊したお部屋「なでしこ」です。



玄関を入ったところ。
階段が見えますが、ここは全室二階建ての離れになっています。



一階のお部屋です。
うわーーー。広いぞ~~~~!
8畳の和室の奥に、囲炉裏がある板の間。
そしてそのまた奥にお風呂!
露天風呂っぽいけど一応室内なんですよー。



こちらが一階のお風呂。
かわいいっ♪
よく見るとハートっぽい!



お風呂側から見るとこんな感じのお部屋です。
左手に洗い場があります。




洗面所を見てみましょ~~。
ダブルシンクです。
綿棒、コットン、大型ドライヤーと一通り揃っています。



ハウスオブローゼのクレンジングオイルなどなど
フルボトルでスキンケア用品が置いてありました。


ミニサイズの「雪肌精」も。
スキンローション、乳液、フェイスソープのセット。



そしてトイレなんですが
勝手に蓋が上がって下がって流れてくれるハイテクトイレなんですが
音楽まで流れていました(笑)
水洗音ではありませんよ~~。
お琴の音色でした。すごいなー。こんなのあるんだ!とちょっと感動。



階段をあがりましょう
二階が寝室と本当の?露天風呂です。

こちらも贅沢な広さです。
ちゃんと洗面所もついてます。
左手のチェアー、座り心地がめっちゃ良かった!
ついついお布団の上でごろついてしまうので
あまり使いませんでしたが・・・(笑)


そして露天風呂!

これは広い!
ほんとに広い!
眺めもいいなぁ。遠くにちゃんと海も見える♪
温度もちょうど良くて、とっても気持ちよかったです。
宿の周りはふつ~の民家が並んでますが、浴槽の向こう側に立って乗り出さなければ、素っ裸でも見られたりはないと思います





洗い場もしっかりあります。



音楽CDも何枚か用意されていました。
iPodなどの音楽プレイやーも接続できるので
持参するといいですよ~。



薄手のバスローブと同じ素材のパジャマ。

お部屋に露天風呂があるところは、何度も入ったり出たりしたいのでバスローブは必要ですね。

それと最近は旅館でもパジャマが用意されてる所が増えてきた気がします

寝相の悪い私にはとてもありがたい!



浴衣がとっても可愛かったんです!
3種類も用意されてるのでどれにしようか迷っちゃいます~。

小さい巾着も。お食事処に行くときに鍵や、デジカメを入れていけるので便利でした。



こちらは男性用です。



少し肌寒い時期でしたのでちゃんちゃんこが。
綿入りで暖かかった♪



よく見ると
階段の下に茶香炉が・・・。
落ち着くお茶の薫りがほんのり
こういうさりげないサービスが心に残ります




贅沢な位広いお部屋と露天風呂…
とっても素敵でした

次はお料理を紹介しますね♪

続く




拍手