忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.18:35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/18:35

04.23.20:38

パークハイアット東京 その3



次回からの続き。

朝食後、お部屋で少しのんびりした後は
待望のエステ!



まずは45階のスパで体を温め、血行を良くしておきます。

スパレセプションではエステ後に飲むお茶の種類と施術中に流す音楽を
選べます。
お茶は3種類くらいあったかな。
私はローズヒップを選びました。
音楽は・・・なんだったか忘れた(笑)
JAZZとかだった気が・・・


スパエリアはとても広くて贅沢な造りになってました。
浴槽をぐるっと取り囲む形で、ミストサウナ、ドライサウナ低温、
ドライサウナ高温、水風呂が。
もちろんジャグジーです。
でも景色とかが見えるわけじゃないので
落ち着いてゆっくり。。。という雰囲気ではなかったです。
でもめっちゃゴージャス! 

サウナは苦手なので
こちらは適度に身体を温める程度に浸かりました。






シャワーはボディシャワーと普通のとありました。
こちらもアメニティはイソップ


ロッカールームにはバスローブが用意してあります。

施術時間まではリラクゼーションエリアでひと休み。
TV、雑誌があり、明るい。
ここからも都内のビル群が見えます。




座り心地のいい椅子。



お茶類、アイスハーブティー、ドライフルーツ、ナッツは無料。
100%ジュースは有料でした。




今回は3時間のトリートメントコース「トランキリティー」。
アロマセラピーマッサージ
カスタマイズド フェイシャル
アイケア
エッセンシャルマニキュア
がセットになっています。


こじんまりしていて落ち着くエステルームです。
歯医者さんみたいな椅子は今回は使いませんでした。



こっちのベッドを使いました。



ボディオイルはイソップでしたが
フェイシャル用のプロダクツはCOLLINを使用。




アロママッサージのオイルはオレンジ系の香りをチョイス。

しっかりと強めのマッサージ。
エステティシャンの方がなんども強弱の加減を尋ねてくれて
とても快適で気持ちのいいマッサージになりました。

特に肩こりが酷いので、肩からデコルテラインのマッサージがもう
気持ちよくて・・・
あっという間に寝ちゃいました。

途中でネイルケア担当の方が入ってこられて
フェイシャルと同時に爪もきれいにしてもらいます。

実はこの時うっかりしていて
終わってベッドから降りる時に、まだマニキュアが乾いてないのを忘れて
ちょっと傷つけてしまった・・・。
折角綺麗に塗ってもらったのに・・・(´・ω・`)


マニキュアの色は沢山ありました。
私は春らしいオレンジを塗ってもらいました



トリートメント終了後はお顔しっとり
身体は軽いし、ほんとに極楽極楽♪って気分です。

さきほどのリラクゼーションルームに戻ると
暖かいローズヒップのハーブティーとイチゴが運ばれてきました。

ふぃ~~~。
このまま眠ってしまいたい(笑)

・・・という訳にもいかず
軽くメイクしてるとそろそろチェックアウトの時間になりました。



さて、昨晩のホール&オーツのライブも
パークハイアット東京も最高でした。

今回はプールもエステも堪能できたし
ニューヨークグリルもとても良かった!


楽しいプチ東京滞在になりました。


お誕生日もあったんですが
思い出に残る素敵な日に・・・。



贅沢な時間は心を豊かにしますね。



こちらはお土産のハイアットオリジナルのお菓子の詰め合わせ。
桜のお茶も入ってます。



すぺしゃるさんくすとぅ まいでぃあ りらっくま



パークハイアット東京その1へ

パークハイアット東京その2へ


もっと詳しいパークハイアット東京 各種情報、口コミ、はこちらへ


拍手

PR

04.15.23:58

パークハイアット東京 その2



本日の起床は5時半。
まだ外もこんなに暗いです。

なぜこんなに早起きしたかというと
朝食前に47階にある「クラブオンザパーク」のプールでひと泳ぎをと思っていたのでした。
宿泊客は無料で利用できるのだぁ~。



客室専用のエレベーターで47階に行くので
お部屋からは水着の上にバスローブを羽織るだけでOK。

前回の記事で書いた、もこもこ重くて分厚いバスローブは
非常に役にたちました。
濡れた水着に羽織っても水が垂れてきたり、濡れて寒くなったりする事なくお部屋に戻れます。


フィットネス、トレーニングルームを利用する場合ももちろんトレーニングウェアでそのまま向かえます。


さてさてお部屋から47階へ行く訳ですが
迷いやすい人は要注意。

私は間違ってレストランとかレセプションに行くエレベーターに乗っちゃって
バスローブ姿のままレセプションで
「えっとぉ・・・クラブオンザパークってどうやって行くんでしたっけ・・・」とやらかしちゃいました。
朝6時でほとんど他のお客様がいなかったから良かったけど
ほんとに恥かしかった(・ω・;)


プールは既に他の方がいらっしゃったので画像は撮れませんでした。
写真撮りたくて、一番乗り狙ったのに!!!
迷ってうろちょろしてるうちに出遅れてしまいました。


とりあえずお借りした公式画像です。


プールとフィットネスエリアの入り口には
一応ロッカールームがあります。
ロッカーも小さいし、スペースも狭いので
やはり着替えてから行くのがいいかも。

シャワーはプールサイドに男女共用のがありますが
あくまで入水前に身体を濡らす用みたいな感じなので
ここでかるく塩素を流してから、またバスローブでお部屋に戻って
シャワー入り直し・・・になりますね。



ちなみに45階にはスパエリアがありますが
こちらは宿泊客でも有料(4200円)です。
エステを利用する場合は無料で使えます。


プールですが、20Mで3コース。
一番右はフリーコースになっていて水中ウォーキング専用みたいな感じ。
私は平泳ぎ&クロールで一時間程ゆっくりと泳ぎました。
朝から運動するのっていいなぁ~~~


プールからはガラス張りのトレーニング&フィットネスルームが見えるのですが
朝日を浴びながらストレッチをしてる年配の方が何人かいて
とても気持ちよさそうでした。

いつかまた来れた時は朝ストレッチしてみようかな。
朝日に照らされる新宿のビル群を見ながらエアロバイクをこぐのもいいですよね。





お部屋に戻って朝ごはんです。
運動するとお腹が空きますね(笑)
部屋から見る朝の景色をカメラに収めて
レストランにGO!


朝食は41階のジランドールで。

ビュッフェ形式になってますが
卵料理は別に注文。
私はポーチエッグを。
ポーチドエッグ大好きなんだけど
どうしてもきれいに食べられないんですよねぇ。
上品できれいな食べ方ないのかなー。




サラダとパン。
どれも美味しい!
サラダはマヨネーズっぽいドレッシングがおいしくて
最後にもう一回おかわりしちゃった。
フルーツジュースも豊富。
牛乳は普通のやつとノンファット、ローファットとありました。





本日の予定は待望のエステです!

次回に続く♪


パークハイアット東京その3へ

パークハイアット東京その1へ




もっと詳しいパークハイアット東京 各種情報、口コミ、はこちらへ






拍手

04.04.00:32

パークハイアット東京 その1




もう一ヶ月以上前になりますが、新宿にあるパークハイアット東京に宿泊して来ました。

最近はどこに行ってもお天気に恵まれなかったので
空が青いだけで気分が上がります♪

パークタワー、下から見上げると高すぎてクラクラします。




こちらが一応エントランスになるのかな。
ここからエレベーターで41階に上がったところにフロントレセプションがあります。


レセプションはカウンターがどーんとあるのではなく、
こじんまりとした、デスクとチェアーが何組があり
そこでチェックイン。



客室専用エレベーターで、お部屋のある43階へ。



とってもとっても迷いやすそ~~な廊下です。
色々なオブジェや絵が飾ってあるので
ちゃんと覚えておいて、それを頼りに進まないと
あれれ??って事に。
実際何度もあれれ?状態に・・・。



さていよいよお部屋です。


おおう!いいね!
黒を基調とした落ち着いたインテリアです。
公式サイトによると、世界的なデザイナー・ジョンモーフォードさんって方が手がけたらしい。



とっても広いんだけど
リラックスできそうなお部屋の色調、
座り心地の良い、チェアー、
そしてすべすべシーツのベッド。


窓からの眺め。
さすが43階!


この目の前にあるのはいったい何のビル?
と思ってグーグルマップで調べたら、
手前の低くて丸っこいのがNTT東日本の本社ビル。
奥の高いほうが東京オペラシティータワーでした。






ホテルアメニティとバスルームは、女性なら真っ先に見に行ってしまいますよね~~。
バスタブを中心に左右にトイレとシャワーブースが設置されています。
バスタブはわりと深め。
ボディ用のヘチマと、ゆずのバスソルトが置いてありました。

もちろん、バスローブもゴージャスなのがありますが、
厚くてでかくて重いので、なんだか着ぐるみを着てる気分になるんですよねぇ・・・。
体の大きな外人さんなら丁度いいんだろうけどなぁ。

バスローブだけは、沖縄のブセナテラスのワッフル素材が最高!
薄くて軽くて吸水性も抜群でした。


しかしこのモコモコバスローブは次の日の朝利用したプールで
大いに役に立ったのだ!
客室専用エレベーターとはいえ水着にバスローブで向かうので
厚手のモコモコは恥かしくなくてGOODでした。



歯ブラシ等のアメニティは綿棒、化粧コットンなど豊富。
但し、女性用の基礎化粧関係はなし。
ボディバームはあります。
ちなみにこの洗面台の鏡の上にはTVが。
反対側にあるバスタブに浸かりながら、見れるようになってます。





シャンプー、リンス、ボディクレンザー、ボディバームは
オーストラリアのスキンケアブランド、イソップ製。

イソップ、知ってはいたけど使うのは初めて。
ボディバームの香りがとっても良くって。
柑橘類の皮を剥いた後の手の香りっていうのかなぁ。
最近オレンジ系の香りが気に入っているので
とても気に入りました。

ボトルで欲しいわ~~と思って、Amazonでちょっと調べたら
たっかーーー!!!
500mlで17000円もするんですと・・・。
0が一個多いのかと思った(;・∀・)





これは何だと思います?
ふたを開けるとアイスペールになってるんですよ~~。
なぜかこれだけ随分と年季が入ってるような・・・(笑)




ジュース・・・ボトルがおしゃれ。
トマトとかクランベリーとかオレンジがありました。



こちらはお茶セット

茶器が凝っています。




お菓子類。
これとは別に、ウェルカムスイーツ?でハイアットオリジナルのアーモンドチョコが置いてありました♪
美味しかった~。




アルコール類も充実。
なんでもござれって感じの品揃えですね。

上に本が見えますが、これもジョンモーフォードさんセレクトです。
並べ方までこだわりがあるそうです。
オックスフォードディクショナリーやエンサイクロペディア、美術書などがありました。






これはルームキー
キーリングが可愛い。




この日はこの後、別記事で書いたホール&オーツのコンサートへ。


その後ホテルに戻り、夕食は52階にあるニューヨークグリルで楽しみました。
画像はないので
雰囲気だけ、サイトからお借りした画像で(^_^;)



いい意味で騒がしく、活気溢れるレストランでした。
高級ホテルのレストランって緊張しがちだけど
ここは全然そんな感じはありません。

隣のニューヨークバーからはジャズが聞こえてきて
素晴らしい夜景と美味しい料理で
大いに楽しませて頂きました。

とっても良かったなぁ
ここは物凄く気に入りました。


お料理の内容ですが、画像がない事もあり
かなりうろ覚え~~。
フォアグラとピスタチオのアイスが美味しかった!
それとでかいオリーブブレッドがどーんと出てきて
それもとても美味しかったです。

雰囲気最高!なレストランでした。

宿泊じゃなくてもまた来たいなぁ。



お部屋からの夜景もとても綺麗でした。
いつもは感じる事のない「セレブな気分」をいっぱい味わいます(笑)




浴衣が置いてありましたが、寝相の悪い私は
パジャマをお願いしました。

サイズはS M Lがありましたが、数が少ないみたいなので
早めにお願いしたほうがいいと思います。




翌朝は早起きして47階にあるクラブオンザパークを利用する予定。


寝心地よさそうなベッドでおやすみなさ~~い。





次回へ続く。

パークハイアット東京その2へ

パークハイアット東京その3へ




もっと詳しいパークハイアット東京 各種情報、口コミ、はこちらへ


拍手