忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.18:10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/18:10

09.03.00:46

箱根 翠松園 エステ・朝食編



夕食の後、ひと休みして私はエステへ。
待望のSISLEYのエステ。
お部屋のトライアルセットを使っていて気に入っていたのです♪


コースは90分。
フェイシャルメインの
「シスレイヤ」というアンチエイジング重視のものを選びました。


お顔中心ですが、首からデコルテ、肩までしっかりとマッサージしてもらえます。

フェイシャルパック中はフットマッサージも。

あまりの気持ちよさに途中ちょこちょこと記憶が飛んでて
内容自体は良く覚えていません(^_^;)

でもほんとにもちもちお肌に・・・。

吸い付くような肌っていうんだろうか。
自分で触ってても気持いい肌の感触。嬉しいなぁ!



終わった後はハーブティを飲みながら、使用したクリームなんかの
説明をしてもらいました。


使った製品に○がついてます。
全部欲しい~~!(総額幾らになるんでしょうか)
たまのスペシャルケアだから感動するんでしょうけど(笑)




肩のマッサージで肩こりもすっきり。
でも一人でお部屋に戻るのは、遠くて方向音痴なので
ちょっと怖かったです。
とっても綺麗だったんですけどね(^_^;)



本館に行ったついでに大浴場も覗いてきました。
やはりここもフリードリンクが豊富です。
誰もいませんでしたが、大きいお風呂もいいものですよね。








お部屋に戻った後、アクシデントが。
寝る前にちょっと温泉にも入りたいなと、露天風呂のあるベランダの窓を開けたら5cmくらいあるでかいカミキリムシがお部屋に入ってきて
びっくり。
ムシもなぜか大暴れでその辺飛び回ってるし、彼は既にグーグー眠ってるし起こすのもなんだし・・・
うーーー。怖いよう。どうしよう。
と、クロゼットにこのようなものが入っていたのを思い出した!


ナイス蚊っち(三層ネット)802 色おまかせ
(画像取り忘れたのでAmazonリンクになっています)

これをカミキリムシさんにそっとかぶせただけで
ぴたっと動かなくなりました。
すご・・・。
その後網に引っかかってたので、外に落としたのですが
暫くするととことこ歩き出して逃げていったので
失神してただけだったのかな?
なんにせよ、これは便利だった。自宅用に購入しようかな。


その後軽く温泉に入り
枕も好みの固さの蕎麦ガラに変えてもらい
ぐっすりと眠りにつきました。





さて、明けて翌日です。



朝食タイム♪
昨日のお食事処へ。


フレッシュジュース。
これは何だったっけ(笑)
オレンジジュースとなにかのミックス?
美味しかったのだけはしっかり覚えてます。



じゃがいもの冷製スープ。
美味しかったけどスープはやっぱり温かいのが好きかも・・・



シーザーサラダ。
このドレッシングとても美味しかったんだけど
残念ながら販売はされていませんでした。
朝はサラダをいっぱい食べたい!




ふわふわのスクランブルエッグ



彼は和食でした。
ここはご飯がとても美味しかったので
和食もいいですね♪



ナプキンに包まれた、暖かいパン。
私はパンが何種かとたっぷりの野菜サラダがあれば
満足♪
なのでパンが美味しいと満足度が高いです。



食後のフルーツデザート



あー帰りたくなーい。

いい宿に泊まると、ここで帰りたくない病になりますよね~~~
まだまだのんびりとしていたい・・・
でもこのもうちょっと・・・っていうのがいいのかな?


以前姉妹宿の「熱海ふふ」で購入したLINARI(リナーリ)のルームフレグランスがとても良くて。

こちらでもしっかり使用されていました!


お部屋に置かれてた香りもすてきだったのですが
いろいろ嗅いでみた結果、今回はこれが一番いい香りに感じました。




夏の思い出の香り・・・
彼にプレゼントしてもらいました。
ありがとう。大切にお部屋に飾り、楽しみますね。


これは夕食後、本館のロビーのお土産コーナーで、匂いを嗅ぎながら選んでいたのですが
以前ふふで購入したのがどれだったかが思い出せない!
沢山くんくんしてたので、鼻も麻痺してきて
香りで探そうにもいまいちピンとこない。

その時、傍にいたスタッフの方が
「前回、ふふで購入されたのはエスタータという香りですよ~」と。
私達の会話を聞いていて、きっと調べてくれたのですね。
このへんのスマートさがこちらのスタッフさんの素晴らしいところです。



オニオンドレッシングもお土産に。
これも熱海ふふさんのと同じものだと思います。
その時買ってきた分はあっというまに無くなってしまったので
今回は2本♪





さて、夏の温泉旅行2日目の箱根 翠松園。
期待以上だと感じた熱海 ふふの姉妹宿という事で
こちらも楽しみにしていました。


やはり、細かい所も行き届いているいい宿でした。

お食事も美味しくて大満足。



ただ敷地がとても広いので、一番遠い棟だと食事の際や大浴場に向かうにはちょっと面倒かも。

ご年配の方と一緒の時などは、宿に一言配慮をお願いするのがいいかもしれませんね。


お部屋は全てインテリア、露天風呂などの配置が異なっています。
再び宿泊する時には、また違った趣を愉しめるのも嬉しい。

自信を持ってお奨めできる宿です。




きれいなお部屋に露天風呂、美味しい料理とのんびりと過ごす時間。
私達はこれだけあれば、ほぼ満足なので
旅行というより、滞在記になってしまいますね(笑)


でも精神のリセットとチャージをするには
こういうスタイルが一番のような気がします。


お気に入りの場所が増えてくるのも嬉しいものです。





箱根 翠松園 お部屋編へ



箱根 翠松園 夕食編へ



拍手

PR

09.02.22:45

箱根 翠松園 夕食編



箱根 翠松園、お食事編です。

夕食、実は鉄板焼きを希望してたのですが、予約がいっぱいで
日本料理になりました。
これはこれで楽しみ♪

フロントロビーがある本館とは別に、お食事処があります。
三井家の別荘として建てられた建物は、国の文化財に指定されているそう。
この建物の名前が「翠松園」らしいです。

食事室、鉄板焼きカウンター、BARがあり、朝食もここの個室を利用します。


個室は掘り炬燵になっていて、そしてとても静か。



本日の献立
真っ白なナプキンを前にすると「どんなお料理が並ぶのかな」と
期待でウキウキしちゃいます。



前菜
とってもにぎやかな小鉢がお盆にいっぱい!
丁寧に作られた美味しいものを少しずつ頂きます。
卵の黄身の酒盗漬けがたまらなく好みの味でした。




今回の夕食の飲み物です。
ここもソフトドリンクの種類が豊富で嬉しかった~~!

奥のウーロン茶っぽいのはROYAL BLUE TEAのリアルハニーという銘柄のお茶です。(これですね→REAL HONEY)

きりっとした渋みのあるお茶でした。

手前のは「すいかのマティーニ」です。
ノンアルコールなので言ってみればただの「すいか果汁」なのですが
何事も雰囲気は大切♪
バジルの葉が添えてあってちょっと変わった風味で良かったですよ~。
すいかなので甘すぎないってのもGOOD。




吸物
椎茸真丈
出汁が上品で、絶品でした。
真丈のお味もとても良かった。




旬の御造り
北海道産のウニ。贅沢だなぁ~~
道産子の私としてはとても嬉しい一品。
寄せ醤油とトロの相性も抜群。
本当にとろけます。





慈養鍋 吉野仕立て

鰻、お豆腐などが沢山入ってました。
これもほんとに出汁がいいなぁ!
自家製豆腐がまろやかでふわふわでした。



黒毛和牛炭火焼き

やっぱりお肉が食べたかったのです♪
柔らか~。岩塩やわさびを付けて食べるのが一番好き!



焼き鮎と梅鰹の茶漬け

ある程度お腹が満足してきてるのに
美味しくて唸ったお茶漬け。
やっぱりね、これも出汁なんですよ、決め手が。
つやっつやのご飯もすっごく美味しかったぁ

最後まで、もういいや・・ってならない量も大事なポイント。





デザートはお隣のBarで頂いたのでちょっと画像が暗め。



鉄板焼きじゃなくても充分満足なお食事内容でした。

いや、むしろこっちのほうで良かったかも!と思ったほど。
何度も言いますが、出汁が美味しかった~~~!




そして改めて思った事。

ROYAL BLUE TEAさんのコンセプトに「 お酒を飲まない人 が、ワイン・シャンパンのように お酒を飲む人 と一緒にお料理や会話と共に愉しめるスーパーノンアルコールビバレッジとして開発しました。
」とありますが、そうなんです!そこなんです!と思わず頷いてしまいました。
ノンアルコール派にももっと食事の時のドリンクの選択肢を広げて欲しい。
味わい、そして愉しめるものがないだろうか、と常日頃思っておりました。
お酒の種類は豊富に取り揃えてるのに、ソフトドリンクが残念なところがとても多いのです。
フルーツジュースやノンアルコールカクテルは甘いものが多いので、お食事にはあまり合いません。

こういうちょっと上質で食事と共に愉しめるドリンクがあるのは
本当に嬉しいもの。


色々と大満足な夕食となりました!


外は既に真っ暗。
ライトアップされた通路が美しい・・・。





箱根 翠松園 エステ・朝食編へ


箱根 翠松園 お部屋編へ



拍手

08.27.01:59

箱根 翠松園 お部屋編



夏の温泉旅行2日目、箱根にある翠松園に宿泊してきました。

ここはGWに行ってきた「熱海ふふ」の姉妹宿みたいです。
ふふはとても満足度が高かったので、自然と期待も増します。


宿が見えてきたな~~という所で、上の写真のように
スタッフさんが走ってお出迎え。
いかにも「お待ちしておりました!」みたいな感じで嬉しくなります。


眺めの良い受付ロビー。



お部屋で使用されているアメニティー類やフレグランス、地元の名産品などがズラ~っと。
あれもこれも欲しくなっちゃいます(笑)



ちょっとしたライブラリーも。
画集などが中心です。



受付のある母屋を出て、お部屋までてくてく。
今回のお部屋はちょっと遠かった~。
部屋数は23室。敷地がとても広いのでとても贅沢な造りになっています。
でも一番遠い棟までは結構歩くぞ・・・
まぁ、景色がとてもきれいだし天気の良い日はいいけど
台風の時なんかはきっと大変じゃないだろか(・ω・;)

でものんびり散歩するにはうってつけ。
良く手入れされた庭園です。






今回宿泊したお部屋。
明(あかり)です。これはキーケース。



派手さはないけど、落ち着いたお部屋。
ソファーはとても座り心地が良かった!
クッションがずれてるのは、うちらの仕業です(笑)
写真を撮る前に、とりあえず「ふぃ~~!着いた着いた!どっこいしょ」となりますからね(^_^;)



ベランダに露天風呂があります。
折角の露天風呂、なぜか写真が殆どなかった。。。
く、くやしー。
沢山撮った気でいたのに。くつろぎすぎて忘れた(´;ω;`)

えーっと・・・二人で入っても余裕の広さがあって、液晶TVがあって
いい感じでした!



露天風呂側から見える景色です。
箱根っぽい?


ベッドは広々~。
枕はマシュマロのようなやわやわ~~なのと
普通に柔らかいのと2つ。
私達は固めが好みなので、そばがら枕を貸し出ししてもらいました。
低反発枕もありましたよ~。
やはり枕は好みの硬さのものが一番良く眠れますよね。


ダブルシンク、広い、明るい、音楽も流せると便利な洗面スペース。
左がトイレ、右がシャワールームとなってます。

ちなみに右のシャワールームの奥の扉からもベランダの露天風呂に行けるので便利。



バスアメニティはTHANN製。
アメニティ類は他のブランドの貸し出しもしてますので
好みに応じて利用するといいかも。



この充実度はピカイチだと思う・・・。
三枚刃の髭剃りにシェービングジェル、爪磨き、足指にはめるリラックスグッズ(髭剃りの下にあるの見えるかな?)まで置いてあるとこはそうそうないですよね。
ここの洗口液はコーラとブルーベリー味!


ドライヤー類も高性能。
カールドライヤーも。
前回の富岳群青さんの記事でも書いたけど、
髪の長い女性にとってこれはマジで嬉しい・・・
ちゃっちいドライヤーで汗だくになりながら長時間かけて
髪の毛乾かす地獄から開放されるー。





そして一番嬉しいのはやはりこの基礎化粧セット!
sisleyの製品をこのお試しセットのラインで揃えたら結構お高いですもんね(^_^;)



浴衣。お食事処やバーなどでももちろん浴衣OKですよ。
女性用は可愛い柄♪
上手な着付けガイドもあって、裏面は外人さん向けに英語版になってました。


やはり私は寝る時だけはパジャマ派です。
しっかりと用意されていて、ひと安心(笑)



熱海ふふさん同様、こちらも飲み物類は充実!
ネスプレッソが置いてあるところも増えましたね。
いつでも淹れたてが飲めるのは嬉しい事です♪


紅茶、緑茶共にしっかり茶器にも凝ってますよ~。




冷蔵庫の中身はフリードリンクになってます。
一泊で足りなくなるという事はないでしょう。
あ、ビール類を飲まれる方は「もっと!!」ってなるんですかね?(笑)
デカンターに作ってあったアイスティーが美味しかったなぁ~



玄関ドアの横にあるこのボックス、使用したグラスやカップなどを入れておくと、交換してくれます。
朝には新聞が・・・。
温泉旅館でありながらホテルのいい所も取り入れられていて
とても便利に感じられます。




箱根 翠松園 夕食編へ

箱根 翠松園 朝食・エステ編へ




拍手