忍者ブログ

Life is ...

日常のあれこれや 旅行記、宿泊記などを綴っています
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/01 lilac@管理人]
[10/31 かぷちーこ]
[10/01 lilac@管理人]
[09/30 かぷちーこ]
[08/28 lilac@管理人]

10.15.18:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/15/18:36

10.15.20:41

鈴木 茂 × INO hidefumi in Billboardlive tokyo


六本木ミッドタウンにあるBillboardlive Tokyo
鈴木 茂 × INO hidefumiのライブを観に行ってきました。

とっても大人なライブハウスで、ステージの後ろには六本木の夜景が!

お酒やお食事を楽しみながら、ライブも楽しめるお洒落なライブハウス。




すご~~くかっこいいライブで、痺れました~。
INOさんのピアノも鈴木茂のギターととてもよく合ってたなぁ。
今回のビルボードライブの東京、大阪公演のみのユニットなんてもったいない!


ライブ終了後、アルバムにサイン貰っちゃいました。
やっぱり「バンドワゴン」っしょ!



握手もしてもらって大満足!

茂さんはもう60歳、還暦を迎えたけど
ステージでストラトを弾く姿は素朴な少年のようでした。

本当にかっこいいライブで最高でした!



拍手

PR

02.28.23:13

ホール&オーツ 2011 来日公演 by武道館







2月26日、武道館での来日公演に行ってきました。


懐かしのホール&オーツ
青春時代を思い出します。


今回は6年ぶりの日本公演ですが
1980年の初来日以来なんと100回以上も来日公演を行ってるんですよ~
すごい!


そして、武道館ずーっと上の最後列までいっぱい!
超満員でした。


ドキドキの一曲目は「マンイーター」
おお!!!! この歌かっこいいよなぁ。


ダリルホールはいい具合に歳とってる
とても渋い!
ジョンオーツはなんか・・・80年代のほうが老けてたような。
今のほうが若く見える・・といってももう60歳超えてるんだよなぁ。

ツアーパンフによると、音楽活動してない時はロッキー山脈の麓で
ラマやアルパカと暮らしてるってありました。
いいなぁ。ジョン。

途中でダリルが「初来日からお世話になってる人です」とウドー音楽事務所のウドーさんを紹介。
ご本人が舞台に登場。ギターをプレゼントされていました。



アンコールは2度。

ラストはやっぱり 「プライベートアイズ」ですね!

もちろん皆最高にノリノリです。

みんな、だりる~~~☆とか、じょん~~~☆
じゃなくて だりるほ~~る! じょんお~~つ!って叫んでた(笑)



いや~~良かったよ~~
みんなそれぞれのノリ方で楽しんでさ

今か今か。。。というより、あ?始まった?みたいな感じで
サラっと始まって、でもしっかり盛り上がって
終了後も心に余韻を残しつつも、さくっと帰る。

10代20代中心のライブとは明らかに違うんだけど
なんかこういうのもいいね!大人のライブだね!




以下は本公演のセトリです☆


1 MANEATER 
2 FAMILY MAN
3 OUT OF TOUCH
4 METHOD OF MODERN LOVE
5 SAY IT ISN'T SO
6 IT'S A LAUGH
7 LAS VEGAS TURNAROUND
8 SHE'S GONE
9 SARA SMILE
10 DO WHAT YOU WANT
11 I CAN'T GO FOR THAT(NO CAN DO)


アンコール1
12 RICH GIRL
13 YOU MAKE MY DREAMS


アンコール2
14 KISS ON MY LIST
15 PRIVATE EYES


昨年末に、今回の来日公演を記念して
日本のファン投票によるベストアルバムが発売されたのだけど
一位は「Wait For Me」だったんですね。
生で聴きたかったなぁ。

グレイテスト・ヒッツ
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
SMJ (2011-02-16)
売り上げランキング: 388




今回は残念ながら聴けなかったけど
栄えあるファン投票一位の「WAIT FOR ME」




そして私の中でのホール&オーツ№1の「OUT OF TOUCH」








拍手

02.21.23:19

On Fire - Michel Camilo

On Fire
On Fire
posted with amazlet at 10.02.22
Michel Camilo
SBME (2008-04-01)
売り上げランキング: 49907






超絶ジャズピアニスト、ミッシェルカミロ。
やっぱり「On Fire」が最高ですね。

指の動きが早すぎて、手で鍵盤叩きまくってるようにしか見えません。
うーーーん。かっこいい!!!


来月「ブルーノート東京」でライブがあるんですねー。

生の演奏の迫力はすごいんだろうなぁ。


「ブルーノート東京」・・・。
オープン当時、
こんなジャズクラブが似合う大人の女になりたいなぁと思ったものです。

似合う女かどうかは疑問ですが、さすがにいい加減大人になりすぎたので
一度は行ってみたいな、と思ってます。



人気ブログランキングへよかったらこちらも♪


拍手

02.07.22:22

THIS IS IT マイケルジャクソン

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 1



そこにいたのは、私が知っているかっこいいマイケルだった。

Thriller で、Beat it で、Billie Jean で私達を痺れさせてくれた、
We Are The World で世界を感動させてくれた、
ダンスが上手くて、かっこいい、まさに"King of Pop"

そんなマイケルジャクソンがそこにいた。




2009年6月25日、マイケルジャクソン死亡のニュースが全世界を駆け抜けた。
スーパースターの突然の死。
最初は、逝去を悼む声より、殺人?陰謀?自殺?とスキャンダラスな話題ばかりが取り上げられていた記憶がある。

ここ10年余り、マイケルジャクソンというと
数々の奇行、整形、子供への性的虐待裁判などなど
堕ちたスーパースターというイメージを持っていた人も少なくないと思う。
私もそうだった。
80年代の彼の素晴らしさを知ってるだけに
下世話な週刊誌の記事やTVを見るたび
とても残念な気持ちになった。

彼の死のニュースを耳にした時も、
スキャンダラスなイメージを最後まで振り払えないまま
亡くなってしまった事をとても残念に思っていた。

この「THIS IS IT」を見る気になったのも
一世を風靡したマイケルジャクソンの面影を探し、
その偉業を称え、早すぎる彼の死を悼む気持ちからだった。

でも
「THIS IS IT」の中のマイケルは
私の知ってるあのマイケル以外の何者でもなかった。

驚いた。
そして、色々な事と戦ってきながら、
これだけのステージを妥協なく作り上げるマイケルを想って涙が出た。


かっこよかったマイケルを知らない世代にも是非これは見て欲しい。





さて・・・。マイケルといえばやはり80年代90年代初頭の曲が有名ですが
それ以前も素晴らしい曲を残しています。

79年発表のアルバム「OFF THE WALL」の頃のマイケルはまだ20歳くらいですが
青年っぽい声がとてもセクシー。
楽曲もとてもソウルフルでめちゃくちゃかっこいいです。










人気ブログランキングへよかったらこちらも♪

拍手

05.22.20:46

『CHANGE』 MONKEY MAJIK × 吉田兄弟

MONKEY MAJIK × 吉田兄弟 CHANGE


津軽三味線の吉田兄弟とMONKEY MAJIKのコラボ。

かっこいいです。

PVもいいなぁ。







人気ブログランキングへ←よかったらこちらも♪

拍手